no.2

Pendule 暮らしの中のカルトナージュ

2011.02.09

日々の暮らしの中でカルトナージュを楽しむコツは、長く愛用できるものを丁寧に仕立てていくことでしょうか。
写真の壁掛け時計は我が家のリビング用に作ったもので、もう8年もの間、静かに時を刻み続けています。
引き出し式の小箱を数字の代わりに配置したデザインで、かなりの時間を費やして完成しましたが、いざ使い始めると「時間がわかりにくい!」と子供達からクレームが…。ところが次第に慣れてくると「何時?」という問いかけに「9時43分!」などと返ってきたりするくらいですから、今ではすっかり馴染んで、リビングになくてはならない存在です。
5年程経って針の動きが怪しくなったこともありますが、消耗品のムーブメントを取り替えたりしてメンテナンスをしています。
「大きなのっぽの古時計」ではありませんが、色の褪せ具合も楽しみながら、これからも長く大切に使っていきたいと思っています。

Newer 

Older