2014.08.11

スペシャルワークショップ in 京都

OlderNewer 

2014年4月27日、京都のアトリエに塚田紀子先生(アウトサイドイン主宰)をお招きして〈ステンシルで仕立てるソーイングバスケット〉のワークショップを開催致しました。

アメリカの開拓時代、壁に型で連続模様を描いて壁紙の代わりにしていたことが始まりといわれているステンシル。
今回はリネンの布に様々なモチーフをデザインし、チャームやボタンそして刺繍をプラスして、おしゃれなふた付きバスケットを仕立てて頂きました。
ステンシルは初めての方が多かったのですが、塚田先生の丁寧な指導のもと、おしゃべりも楽しみながらとても楽しく完成することができました。

受講生のみなさま、そして京都までお越しくださった塚田先生、本当にありがとうございました!

Newer 

Older