2016.10.12

『キルトジャパン』2016 夏号

Older Newer 

2016年6月4日発売の『キルトジャパン』夏号にて、カルトナージュで仕立てるソーイングバスケットをご紹介させて頂きました。
これは天然素材の持ち手付カゴを利用したカルトナージュで、木のふたをスキバルや布で装飾し、表面に紙と布で仕立てたフルーツバスケットのパッチワークを接着して仕上げているものです。
パッチーワーク部分の仕立て方やかごの中の貼り方も、写真付のプロセスページで順を追って丁寧に解説しておりますので、ぜひ、カゴのリメイク等にお役立て頂ければと思います。
その他、パッチワークの応用バージョンや小箱、シザーケースなど小さなカルトナージュ作品も掲載されておりますので、お楽しみ頂ければ幸いです。